人気の記事

カテゴリ

介護福祉士までのルートとは?


本日は国家資格である”介護福祉士”になる方法をご紹介いたします!

 

実際現場では介護福祉士の資格を持ってない方もいらっしゃると思いますが、

これからの高齢化社会において介護職に携わるものとしては取っておくべき資格であると思います!

 

 

・どんな資格?

 

介護福祉士は、介護に関する社会福祉専門職の国家資格です。介護が必要なお年寄りや障害のある人に対して、日常生活がスムーズに営めるように介助をしたり、介護に関する相談に応じたりすることが主な仕事となります。1987年の「社会福祉士及び介護福祉士法」制定と同時に誕生し、2000年4月からは介護保険法が施行されて、介護福祉士へのニーズがますます高まっています。

このように介護の専門職として確立されました!

 

 

 

・仕事内容

 

介護福祉士の仕事の範囲は多岐にわたります。お年寄りや身体上・精神上の障害がある人への食事、排泄、洗顔などの身だしなみ、入浴、身体の清浄、歩行・車いす等での移動といった身辺介助、健康管理、家事援助、社会や人とふれあう援助、利用者の生活を支え、ほかの介護員や医療職・家族と連携するための介護計画の作成、本人や家族からの相談対応などが挙げられます。
みなさんよくわかってらっしゃると思いますがこのような雰囲気です!特に資格に応じて変わる部分は特別ないと思われます。

・資格取得までの流れ

 

 

スクリーンショット 2015-10-13 0.27.52

 

このように大きく分けると2つですがそれ以外にも勉強の仕方次第で取得ルートは変化します。

詳しくはこちらをご覧ください↓

財団法人 社会福祉振興・試験センター

 

 

文章参考HP【介護福祉士になりたい