東京都の介護に携わっている人向けの研修


介護職員スキルアップ研修

 

~医療ニーズを見逃さないケアを学ぶ~ 
本研修は、訪問介護事業所や通所介護事業所、介護施設等に働く介護職員が、

介護の現場で必要となる医療の基礎知識を学ぶ研修です。

 
高齢者の身体の特徴や多い疾病の概要、健康状態の観察方法や医療介入の必要性等を学ぶことにより、

 

日常の介護をより安全で質の高いものとするとともに、

 

医療職等との適切な連携が図れるようになることを目指します。

 

 

 

スクリーンショット 2015-10-20 22.46.09

画像引用【カーセンサー

 

受講対象者

 

 

都内に所在する以下の事業所に、常勤の介護職員として、2年以上勤務する方。

 

1事業所2名まで申し込みが可能です。(定員を上回った場合は調整させていただきます。)
1.訪問介護事業所(夜間対応型含)

 

2.訪問入浴介護事業所

 

3.通所介護事業所(認知症対応型含)

 

4.通所リハビリテーション事業所

 

5.短期入所生活介護事業所

 

6.短期入所療養介護事業所

 

7.認知症対応型共同生活介護事業所

 

8.小規模多機能型居宅介護

 

9.定期巡回・随時対応型訪問介護事業所

 

10.特定施設入居者生活介護事業所(包括型、地域密着型含む。

ケアハウス、有料老人ホーム及びサービス付高齢者向け住宅)

 

11.介護老人福祉施設(地域密着型介護老人福祉施設生活介護事業所含)

 

12.介護老人保健施設

 

13.介護療養型医療施設

 

参照HP【介護職員スキルアップ研修

 

 

介護支援専門員の研修

 

詳細については、こちらをご覧ください。
平成27年度試験実施について

 

 

資格及び研修の体系

 

 

介護支援専門員として業務に従事するためには、介護支援専門員証を5年ごとに更新する必要があります。
介護支援専門員証を更新するためには指定された研修を修了することが要件となりますので、研修体系図でご確認ください。

 

 

※平成28年度以降は研修カリキュラムの見直しが予定されています。
  全ての研修の時間数が増加します。
※更新に必要な研修は計画的に受講してください。

 

 

 

参考HP【東京都福祉保健局