人気の記事

カテゴリ

急増する介護離職!


介護によって離職を余儀なくされる方が

急増

しています。

 

原因って?

 

20150416165454

画像引用【悩み事が多くて

 

育児・介護休業法の制定により、介護を行う社員への介護休業・休暇が認められ

 

申請者には残業を制限するなど法的に家族介護をする人を守る制度がある一方で

 

制度を利用すれば重要なポジションから下ろされてしまうというのではないか

 

リストラの対象になってしまうのではないかと頭を悩ませる人も少なくありません。

 

一口に仕事と介護との両立と言っても

日本における会社組織の習慣から、介護休業制度などを利用できず、

 

やむなく介護離職・転職をする人も多い

 

です。

 

 

対策は?

 

厚生労働省

symbol_image

画像引用【トモニン

 

 

 

親や家族などの介護のために

やむを得ず仕事を辞める介護離職が増加しています。

 

 

介護に直面する労働者は

 

企業において中核的な人材として活躍している場合も少なくありません。

 

仕事と介護を両立できる職場環境の整備を図り、こうした人材の離職を防止することは

企業の持続的な発展にとって重要な課題となっています。
このような状況下で、厚生労働省は、企業が介護離職を未然に防止するため

 

仕事と介護を両立できる職場環境の整備促進に取り組むことを示す

シンボルマーク【トモニン】

 

を作成し、仕事と介護を両立しやすい職場環境の取組への関心及び認知度を高め、

 

 

介護離職を防止するための取組に向けた社会的気運の醸成を図っていきます。

 

 

 

これからどうなっていく?

 

643031_00002

画像引用【ベネフィット

 

介護休業制度の利用にもまだまだ社会的な理解や企業側の制度づくり、

働く私たちの意識を変えることなどが求められています。

 

 

大切な家族の介護ももちろん優先すべきことではありますが、

 

ご自身のキャリア形成や収入の確保という面からも、

 

しっかりと使える制度は利用していく姿勢が大切になってくるのではないでしょうか?