【介護話題】マイナンバーでどう変わる?介護との連携は?


 

今回は話題の”マイナンバー”についてお話しします。

マイナンバー導入すると介護ってなんか変わるの?ってところの説明を少しさせていただきます。

Colorful numbers background. 3d rendered illustration

Colorful numbers background. 3d rendered illustration

画像引用先【高橋医院

 

・何か変わるの?

 

これに尽きると思いますがいろいろと調べてみると、

実際のところあまり変化はないみたいです笑

ある記事を抜粋させていただくとこのようになっています。

 

”養護老人ホーム利用負担額の決定手続き、高額療養費等の決定や高額医療・高額介護合算制度に関する手続きでの所得証明書等の添付が省略可能に。

また、関係機関で情報の連携を行えるため、高額医療・高額介護合算制度給付も適切に行われるようになります。

ほかにも年金関連の手続きが簡単になるというのも介護世代にとっては嬉しいかもしれませんね。”

文章引用【介護の本音ニュース

 

とのことです。

 

 

ただし医療機関等のID も全てマイナンバーで管理できるようになるとかなり楽にはなると思います!

 

 

 

 

・マイナンバーとプライバシー

 

 

これはみなさん1番不安な部分だと思います!

ですが安心してください

 

マイナンバーだけでは何もできない決まりみたいです。

 

パスワードのようなものを設定して初めて使えるようです!

 

アメリカではみんな暗記しているみたいですので実際マイナンバーが記入されているものを持ち歩く人も少なくなると思います。

imgPrivacyPolicyTitle

画像引用【株式会社フジコソ

・まとめ

 

マイナンバーに関してはまだ憶測の話も多く出てきているみたいで実際に介護や医療の現場に導入されてから様子を見つつ改善していくような形になると思いますので、早めにいろいろと知っておくといいかもしれませんね。

 

参考HP【内閣官房