【福祉用具】オシャレで実用性のある福祉用具


今回はグッドデザイン賞を受賞したオシャレな福祉用具をご紹介します。

デザインも重要視されている福祉用具ですが、

使いやすさにも富んだものが画期的なアイディアに驚かせられるばかりです。

 

 

・コップ [レボ UコップW]

14G030206_01_880x660

 

・工夫した部分

 

【本体】飲み口の厚みを若干薄くして、唇への当たりを良くするとともに、突出させることで、飲み口の視認性を高めました。

コップ前面に膨出部を設け、角度をつけることで、最後まで飲料物が流れ出やすいようにしました。

 

介護者が飲ませやすいよう、半透明の樹脂を使いました。

 

【蓋】指が硬直した方、麻痺のある方でも取り外ししやすいように、取っ手を大きめにし、指を引っ掛けられるようにしました。

 

立てて置けるので、狭い卓上でも場所を取りません。

 

 

蓋は本体と別の色(ユニバーサルカラー)にして視認性に留意しました。

 

また、旧製品をお使いの方にも共通で使えるサイズにしました。

 

【取っ手】利き手を選ばない可動式。

 

腕の可動域に合わせて無段階で取っ手の位置を変えられます。

 

取っ手自体が机に接しているので、倒れにくくなっています。

 

洗浄後に取っ手を嵌める順序が分かりやすいように、手で触るだけで分かる印を上部に付けました。

商品詳細【ファイン株式会社

・前傾姿勢支持テーブル [FUNレストテーブルⅣ]

14G060448_03_880x660

・工夫した部分

高齢者等、足腰が弱くなり、バランス能力が低下し、しゃがむ、立つなどの動作が困難な方の、

 

生理学に基づいた“人間らしい”動作を促し、

 

同時に介護者の精神的・肉体的負担を軽減するために…との両面から

 

 

FUNレストテーブルの幅、長さ、位置、高さ等を計算し、

 

その事項を満たす安全性と耐久性、そして安心のデザイン。

 

 

商品詳細【髙島屋スペースクリエイツ株式会社

・まとめ

今回ご紹介したものは日常に一工夫を加え、画期的な商品を生み出した例です。

介護総合研究所 元気の素