【介護業界】介護事業者倒産の3つの原因


今年に入ってから先月末までに倒産した全国の介護事業者は66件で、

年間の倒産件数としてはこれまでで最も多くなったことが分かりました。

 

調査を行った信用調査会社は「ことし4月の介護報酬の引き下げや労働力不足による人件費の上昇が影響しているとみられる」と分析しています。

 

 

 

こういったニュースが多く見られていると思いますが実際のところどういった要因なんでしょうか?

・介護事業所が倒産する原因

1、介護士不足

これが解決されないとどんどん倒産していきます。

働く人が居ないとそりゃ倒産します!

2、厳しい介護報酬制度の実態

以前、

【介護業界】特養の27%が赤字?!本当に大丈夫なの?政府の介護対策

【特集】政府が掲げる”介護離職ゼロ”の実現とは

で紹介させていただいた介護報酬ですがこれがかなり

引き下げられていてとてもじゃないけどギリギリの経営状況になってしまっています。

3、開業資金も定額のため浅はかな経営者が新規参入してくる場合が多い

これが実に悩ましい部分です。

昔からそうでしたが少人数で開業できる業界なので経営者も浅はかな人が多いのは事実です。

介護甘く見ないでくださいね、、、。