人気の記事

カテゴリ

【介護の現実】大晦日でも介護士は休まない!


当然ですが介護施設の介護士は今でも働いています!

 

というより夜勤で年をまたぐ感覚だと思います。

 

 

 

そういった仕事世の中にはたくさんあると思いますが、どうしてもそういう人が必要なんですね。

 

 

 

介護施設勤務の方だとわかると思いますが、施設はシフト制で融通の効く施設など滅多にありません。

 

大きい企業でもそれは変わりません!

 

元旦から仕事なんてのもざらにあります。

 

介護士選んだのだからしょうがないと思うかもしれませんが、

さすがに愚痴の1つや2つこぼしたくなるものです。

 

そしてこういった年末年始は非正規雇用スタッフは休むので社員でシフトを回すという状況になります。

 

そうなればどんどん社員になる人いなくなると思いませんか?

・介護は善意ではない!

すごく日々思います。

介護はあくまで仕事です。

デスクワークや営業をするように仕事なのです。

 

そこに対して無理をさせるのはルール違反なのではないでしょうか?

・無理させた結果

 

 

今年は多くの介護現場での事件が取り沙汰されました。

 

例えば、

afr1509060016-p1

画像引用【川崎Sアミーユ

川崎市の介護付き有料老人ホーム「Sアミーユ川崎幸町」で昨年、入所者3人が相次いで転落死した問題

これが一番衝撃的でしたが、介護士に負担を与えすぎたために起こったと考えるのがごく自然だと思います。

 

これで他の介護業界の施設も疑われては元も子もないですが。

・まとめ

いかに負担をかけずにみんなで仕事をするかを施設の管理者以上は考えていくこともとても大切です。

政府とか国とか世間とか言う前に管理職の改善を求めている現場の声に気がついて変化できるかが勝負ではないでしょうか?