人気の記事

カテゴリ

【介護業界】有料老人ホームの働く側のメリットとデメリットとは?


どうも、やるかい編集部サカシタです。

本日は働く人目線の有料老人ホームについてご紹介していきます。

・働く人の目線の有料老人ホームとは?

4f4d47a1e3a6188102757c54dc838060_s

画像引用【写真AC

有料老人ホームは民間企業が運営しています。

そのため利用者がお金さえ払えば入れる施設になっています。

ですが年々、歳とともに介護度も上がっていきますので、介護士の負担は大きくなっていきます。

そして基本的に”接客に近い介護”といったものが求められたいます。

・接客に近い介護とは?

私自身そのことに関して常に考えていますが、

介護と接客は似て非なるものだと思います。

有料老人ホームで求められることは

介護+接客で

割合も半々くらいで求められます。

・有料老人ホームの給料と手当

今、介護業界で一番給料が良くてキャリアアップの制度もきちんとしているところは大手企業が運営している有料老人ホームではないでしょうか?

都内では平均の給料が

初任者研修有で平均19万〜

それと別で夜勤手当なので諸々引かれても20万くらいもらえるように調整されています。

介護士として現場で働いて昇進して本部で勤務することもできるような仕組みになっていますのでかなりいい就職先と言えるでしょう!

介護業界の大手企業は日本昔ながらの終身雇用といった部分をしっかり考えられているように思えます。