人気の記事

カテゴリ

【介護業界】今の介護士の約50%は離職を考えている


どうも、やるかい編集部サカシタです。

本日は現職介護士の人に実際に離職についての話を色々と聞いてみましたのでまとめさせていただきました。

・介護士の約半数は辞めたがっている

58c4c5d06bf0d5f2e4477ba8062dae66_s

画像引用【写真AC

アンケートを取ったところ約半数である50%の現職介護士ができることなら辞めたいと言っています。

その理由としては、

他業種の方がキャリアアップが明確な企業が多く未来が想像しやすい。【30代男性介護スタッフ】

現場での人間関係が大変で言いたいことも言えない環境を施設側が雰囲気として作り出している【40代女性サービスリーダー】

日に日に利用者様も歳をとり介護度が上がっていくに連れての職場環境の改善が見られずに

現場の介護士がやらなければならない仕事が一方的に増えていくことに嫌気がさす【20代男性介護スタッフ】

他にも色々な理由がありましたが、

印象に残ったのはこの3つでした。

なぜなら、介護士の要望が叶えられていないために離職するといった理由だからです。

政府や行政からするとこういった理由で介護士の数が減っていくことは一番避けなくてはならないと思いますので、

各事業所に対して指導をもっとしていかなければ改善されていかないと思います。

 

この取り組みで劣悪な環境の施設を改善していくことができればかなり効果的な介護士不足を補う方法になるのでなはいかと考えています。