人気の記事

カテゴリ

【介護業界】介護施設でのレクリエーションに対する見方が変わってきつつある!


介護施設でのレクリエーションは様々なものがあります。

主に老人ホームだと映画鑑賞、音楽会、ヨガ、体操、習字、陶芸、花道etc,,,

思いつけば色々とできると思いますが、

毎日新鮮なレクを考えるのはかなり大変です。

利用者の中には1日中施設の中から出られない方もいらっしゃいます。

そういった方ができるだけ飽きないイベントを考える介護士は結構骨が折れます。

そんな中、一風変わった施設があります!

・介護業界の新しいレクの形

045223

画像引用【イラストAC

・アミューズメント型デイサービスの登場

別名娯楽型デイサービスとも呼ばれています。

内容としては、レクリエーションの時間にパチンコや麻雀カードゲームやテーブルゲームを行う施設です。

その他の入浴、排泄、食事等は他のデイサービスと同じく

介護スタッフが行います。

・アミューズメント型デイサービスの規制

神戸市が2015年8月にパチンコや麻雀カードゲームなどを楽しめるデイサービスを介護施設と認めないと発表しています。

これが賛否両論で介護という名の下ゲーム等が介護施設として認められるわけがないと言っている方と範囲や活動を定めて状況次第では認めてはいいのではないかと言っている人もいて必ずしも全てNGにしてしまっては娯楽を求めている方に対してのサービスの規制が激しくなる見解があるようです。

これについてはレクリエーションの延長であるという見方もあるようで、従来のレクと違う新しいレクの流れが出来上がっているようではあります。

・働いている介護士の意見

実際に働いてる方がどう思っているのか気になり聞いてみました。

”業務内容としてはしっかり食事や休憩やトイレ、入浴もした上で行っていて思っているほど特別業務内容が他と変わるということはないです。

パチンコ台などの不具合等の点検作業もあるので介助以外の仕事が増えている気がします。”

介護士30代男性

かなり最もな意見かと思います。

介護士がやることが減るってわけでもなさそうです。

 

・利用者様の意見

色々と調べてみたのですが、

娯楽やギャンブルが好きな方しかこないので評判も悪くないです。むしろ良いです。

言葉は悪いですが、

「死ぬまでに好きなことやらせてくれっ」

ってことですね。

あと、普通の介護施設のレクリエーションが嫌いな方もいらっしゃるので一概に悪いとも言えません。

 

求めておられる利用者がいれば介護という枠内でも問題ないと

 

考えられるでしょう。

 

 

・まとめ

私自身も特に問題はないかと思いますが、

少なくとも介護現場の人間としては、利用者様の”生活の質”を高める活動といった点は常に意識していかなければならないと思います。

そこに考えがいかなければ全く意味がない取り組みではあります。