【介護サービス】高齢者のための訪問サービス


 

本日は高齢者のための訪問サービスをご紹介いたします。

今や宅配サービスが主流になってる中で訪問(つまり伺う)サービスを出張してやっているお仕事もあると思います。

介護業界と他業種連携がささやかれる中”介護業界のことを考えている”出張他業種サービスは高齢者にとってどういった価値があるのでしょうか?

 

 

 

 

7c7b550266a8b16d943d90b6a01a413e_s

画像引用【写真AC

・訪問歯科

こちらはそこそこ知名度は高いと思いますが、歯医者さんが来てくれるサービスです。

歯医者さんに行けない方用に車で来てもらえます。

お医者さんではありますが、介護の知識や経験が豊富というわけではないので介護業界の事を考えているとは考えにくいサービスです。

スクリーンショット 2015-10-07 12.20.52

画像引用先【http://www.e-4618.com/houmon_matumaru/houmon.htm

 

・訪問メガネ屋さん

 

こちらもメガネの購入から調整まで訪問してくれるサービスです。

介護の資格を持っている場合はほとんどないと思いますが、

高齢者や外出困難な方がどういったメガネが向いているかなどの専門的な見方ができる方もいらっしゃるようなので、

下手に近所の眼科でメガネを作るよりもよっぽど使いやすいメガネを作成してくれる気がします。

スクリーンショット 2015-10-07 12.24.43

画像引用先【http://www.mariesglasses.com/index.html

 

・訪問入浴屋さん

 

完全に介護業界の訪問サービスですが、入浴の訪問サービスがあります。

みなさん介護資格はお持ちで主に在宅でうまくご自身で入浴できない方などが利用します。

高齢者の方が無理に一人で入浴してリスクを背負うより入浴介助のプロに任せるというのも賢い方法かと思います。

スクリーンショット 2015-10-07 12.30.45

 

画像引用先【http://www.yasashiite.com/subdomains/division/04

 

・訪問薬剤師

スクリーンショット 2016-02-10 22.32.42

画像引用【日本調剤

みなさんの想像通りだと思いますが、

薬剤師さんがお家に来てくれるサービスです。

特に高齢者は薬の種類が増えたりなどでわかりづらくなりやすいためこういったサービスを必要とされている方も多いかと思います。

一方で訪問のヘルパーさんなどとの連携をうまく取れていないと全く意味のないサービスとも言えるでしょう。

・まとめ

訪問サービスについて紹介しましたが、

必ずしも全て良いわけでなく、良いところや必要なサービスは使用していくように取捨選択していくべきかと思います。

全てのサービスが家で受けられると動かなくなるので生活の質が低下していき、

介護予防の観点からはオススメできない側面もあります。

それに伴い、介護士側も他業種と連携が取れていればもう少し効率良く仕事ができるようになっていくことを念頭に置いていただけたらと思います。