【介護士必見】今、再確認してほしい介護士を目指した理由


多くの人の志や目標について考えることは自分を見直すことに繋がります。

そういった中で大切な部分です。

果たして介護士さんを目指す方は

どのような志で目指すんでしょうか?

c64a393f09e9b6348109ceba7bdcf36c_s

画像引用【写真AC

介護士さんの転職、離職が目立つ中、本当はどんな気持ちでどんな理由で目指したのかを集めてみました。

・やりがいを求める人

スクリーンショット 2015-10-20 23.10.21

画像引用【みんなの介護

スクリーンショット 2015-10-20 23.13.52

画像引用【介護士になった理由

やりがいのある仕事ですのでそれを求めて目指される方は多いです。

実労働<やりがい

であれば続けられる気がします。

その一方でマイナスな意見もあります。

自己犠牲の仕事だという声も多いみたいです。

スクリーンショット 2015-10-20 23.27.13

画像引用【みんなの介護

仕事に対する姿勢も人それぞれなので否定はしませんが、

こういうことを思っている人に自分の家族が介助して欲しいと思えるかは疑問ですが、、、。

・未経験での転職者の意見

次は未経験者から介護士に転職した方の実際の声です。

Aさん 2014年9月に転職 介護付き有料老人ホーム勤務

転職した理由は?

前職で見失っていた「やりがい」や「目標」を得られる仕事をしたいと考えたためです。

介護業界を選んだ理由は?

現場のスタッフやケアマネジャーなど職種の幅が広く、

やる気があれば上のポジションへと上がっていける業界だと知ったためです。
正直なところ、介護業界に最初はあまり良いイメージがありませんでした。

ですが、とにかく「やる気」と「熱意」を持った人々が多く働いていると感じて、

チャレンジしてみようと思いました。

仕事のやりがいは?

とてもやりがいのある仕事なのは、間違いないです。
中でも利用者と直接触れ合えることがやっぱり一番のやりがいです。

世間話をするのも楽しいし「ありがとう」と感謝の言葉を直接もらえるとうれしくなります。

 

文章参考【キャリラブ

・まとめ

様々な理由で皆さん介護士を志しているようで高齢化社会に貢献していこうと思っている方も少なくないと思います。

一方でなりたくてなっていない人もいるのでそういった方にもやっててよかったと思ってもらえる仕事だということをわかっていただきたいです。