【助成金】介護士を目指す!〜厚生労働省助成金編〜


介護士を目指すためには資格取得が必須になってきていますが、

なかなか経験者の求人の応募が来ないこともあるかと思います。

そういったときに使える助成金が”キャリアアップ助成金”です。

 

437c5d06bf4b15314fb0d8e69f1c7b81_s

画像引用【写真AC

従業員の中長期的なキャリアアップを支援するため、厚生労働大臣が専門的・実践的な教育訓練として指定した講座(専門実践教育訓練)を従業員に受講させる事業主に対する支援として、キャリア形成促進助成金(政策課題対応 型訓練)に中長期的キャリア形成コース及びキャリアアップ助成金(人材育成コース)に中長期的キャリア形成訓練 を創設しました。 職業に不可欠・重要な資格取得等につながる専門実践教育訓練を従業員に受講させ、将来にわたり従業員の安定的 なキャリア形成を図るために、ぜひ、ご活用ください。

文章引用【厚生労働省

こういった意図で用意されている助成金ですが、なかなか使いこなせない、申請の仕方もわからない等多いと思いますので

今回は効率よく受け取り効果的に人材に活用できる方法を調べてみました。

スクリーンショット 2015-10-10 2.44.22

 

画像引用先【http://angels-trumpet.at.webry.info/200906/article_28.html

・教育訓練講座の活用

実は厚生労働省が指定する講座の中に介護士があります。(厚生労働大臣指定教育訓練講座

これを利用すれば助成金を受け取りながら資格取得を目指せます。

こちらの制度は個人向けの制度ですので詳しくはこちら

・受講までの流れ

スクリーンショット 2015-10-10 2.24.37

画像引用先【厚生労働省 仕事のスキルアップ・資格取得を目指す方へ

受講までの流れとしてはまず、ハローワークに相談することから始まります。

その他にも市区町村や企業ごとに応じて助成金制度や補助金制度などが行われていますのでよく調べた上でキャリアアップを目指しましょう。

・キャリアアップ助成金の活用

0000107681 2 のコピー

画像引用【厚生労働省 キャリアアップ助成金

こちらは企業が社員に対して教育等をした際に使える制度です。

もちろん社員教育の他に雇用形態や処遇改善、健康管理に対しても助成金が使える場合があります。

・助成金申請までの流れ

0000107681 2

画像引用【厚生労働省 キャリアアップ助成金

助成金に関しては社会保険労務士の方にご相談しないと

順序が違うだけで受給できなくなる場合もありますので、

気をつけてください。

・ ちなみに、、、

実は介護事業を新規に行うと助成金がもらえます。

介護労働者設備等導入奨励金
介護サービスの事業主が介護福祉機器を導入し、

相応の研修を行い、

介護労働者の身体的負担が軽減されると、
移動用リフト、自動車用リフト、ベッド、特殊浴槽、ストレッチャー、昇降装置、座面昇降機能付車いす等
⇒ 導入に要した費用の2分の1(最大300万円)支給

これらの条件で申請を出すと支給されることがあります!

・まとめ

これらをうまく使えば事業主も従業員もいい環境で仕事に取り組めるかと思います。

厚生労働省のHPには他の職業の助成金制度のことも載っていますので見てみてください。

*助成金制度は期限がありますのでご確認の上申請準備に入ってください。

HP【http://www.mhlw.go.jp/bunya/nouryoku/kyouiku/02.html