人気の記事

カテゴリ

【福祉資格習得】最短1ヶ月で取れる!初任者研修取得までの流れ


介護士として働くためにはまず初任者研修を取る必要があります。

 

今後”認定介護福祉士”という資格が作られる予定とされていますが、介護士のキャリアアップを考えた時初めの一歩と言える初任者研修の資格取得までの流れをご紹介いたします。

img08

画像引用【ヘルスケアサポートハクビ

・資格校選び

私は”安さと合格率”これに尽きると思います。

実際に行けばわかりますが、家から近くて安くて合格率がある程度よければ入っていいと思います。

初任者研修の研修内容は国から決められているものなのでどの資格校へ入学しても内容は変わりません。ただ、使用テキストにより言葉のニュアンスは多少異なるようです。

・料金の差

初任者研修を受講された方も疑問に思った部分ではないでしょうか?

”授業内容や修了証に違いがないのに価格がこんなにも違うのか?”と理由は主に3つあります。



・カリキュラム日程、振替授業などの融通

介護職員初任者研修を受講する方は既にお仕事をされている方も多くいらっしゃいますので、通いやすい日程や万が一の振替授業があると安心できますよね。

受講料の高い学校は割とこうした融通が利きやすいという特長があります。

受講料が安い学校は振替を1度すると半月取得が伸びることもあります。


・教室の立地

駅前にある教室など通学に便利なほうが通う側からすると良いですが、当然賃料も高いので、教室の運営費がかかります。

こうした運営費(教室の家賃等)の違いも受講料には反映されます。

あえて賃料の安い駅から少し距離のある教室で、受講料を下げているケースもあります。

ただし、駅から近いのに受講料が安い資格校もないわけではないので探してみると良いかもしれません。

・初任者研修講座が本業ではない

介護業界は長いこと人材難と言われていますので介護施設がよい人材を確保するためにスクールを併設し、介護職員の囲い込みをしているケースがあります。

採用コストと比べたら多少受講料を引き下げてでもよい人材を集められれば御の字という考え方もできます。

このように人材確保目的で運営している場合は受講金額が安い可能性があります。



他にも学校がキャンペーンを実施している場合もあります。

受講料が1万円~2万円程変わってくるので、常に最新情報をチェックした方がよいでしょう。

その他ハローワークの制度で助成金が使えるパターンや入社した会社が補助してくれる場合など色々ありますので学校選びは慎重に行ってください。

・資格の試験合格率

介護職員初任者研修の修了試験は「ほぼ100%合格」「9割以上は合格」と言われています。

つまり、皆さんご存知の通り難易度の低い資格試験といえるでしょう。

そんな中こういったことを行っているサイトを発見しましたので引用させていただきます。

理解度の確認、という位置づけのものですので難易度を気にするほどのものではありません。

ただ、正確な情報をなんとかお届けしたい!ということで大手スクールに直接聞いてみました。

ニチイ学館 「合格率は公表しておりません」(バッサリ、ちょっと冷たい印象)

三幸福祉カレッジ 「合格率は出していませんがほとんどの方が合格されています」(言いたいけど言えない感じ)

引用元【初任者研修の難易度

・介護士という仕事

資格の難易度も含めると転職者からすると敷居の低く挑戦しやすい仕事であることは間違いありません。

それに伴い介護業界は人材不足と言われるため出入りが激しい業界であることも事実です。

ですがケアマネージャーという資格があることによりキャリアアップ制度はしっかりしていると言えるため安定した職業という解釈があってもいいのではないかと思います。

参考HP

初任者研修最短取得

日本ホームヘルパー協会

ヘルスケアサポートハクビ

 

ブラッシュアップ学び