【介護予防】美容が介護予防に繋がる


普段、利用者さんと接する中で頭を洗ったり、爪を切ったり、髪を梳かしたりなど美容に関係のあるよなことをすることがあるかと思います。

そんな中、実は今介護予防に対して”美容が効果的”という話が出ているのはご存知でしょうか?

美しくいる→健康になる=介護予防に繋がる

といった考え方になっています。

*本当に介護の予防に繋がるのかに関してですが、様々な論争がありますが効果的であるという論文もある為少なからず効果はあると想定のもと記事を書かせていただきます。

IMG_5386

・介護予防と美容

加齢に伴って外出の頻度やコミュニケーション回数が減ると外見に気をつかわなくなるというのはなんとなくわかると思います。

美容には外見美と内面美があるのですが、内面美はすぐに改善されることというよりも日々の食事等で変わることが多いです。(長い目で見ると重要)

その点容姿はすぐに変えられる点や少しの努力で変化が見られるためすぐに結果が出せるところもいい点です。

つまり基本として健康でないと美しくいられない。

美しくないと健康とは言えないということが言えるということです。

食に気を使えば健康になって内面美が磨かれます。

内面美が磨かれれば髪や肌や爪が美しくなりより健康的に見られると外見を気にし出かけることが多くなる。すると介護予防に繋がるといった良質なサイクルになっていくことが考えられます。

・髪の毛に関するサービス

カット以外にもパーマやカラーリング等している方が多いと思いますが、これらも介護予防につながると思います。

髪の毛がちゃんとしていると気分も前向きになる高齢者もいらっしゃいます。

訪問理美容も前にご紹介しましたがサービス自体もメジャーになってきていますのでご利用ください。

トリップサロンアン

訪問美容 と和

訪問美容 髪人

・爪に関するサービス

ネイルケアもよく聞かれると思いますが、髪の毛だけでなく爪も加齢とともに弱っていきます。

 

普段自分の手は意識せずとも目に入ります。そのため意識できるように綺麗にしておくことによって介護予防の効果がみられます。

訪問ネイル クボミビューティーユニーク株式会社

ネイルトリップ

・肌に関するサービス

一番これに悩まれる方が多いと思いますが手入れの方法以前に加齢とともに筋肉や肌のハリツヤが失われるのはご存知かと思います。

たくさんの人とコミュニケーションをとって表情豊かな人の方が老いが遅いと言われています。

そういった中で綺麗な肌で居続けることは永遠の目標ではないでしょうか?

 

肌が綺麗だと若く見られますし若く見られると嬉しいのは誰でも同じです。

訪問エステ プレシャスタイムラボ

訪問エステ ウナ

・介護予防と美容の学校

 

 

 

介護予防と美容どちらの事も学べる学校がもう既にあるみたいです。

今後はこのような認定資格も増えていき福祉業界向けに美容の技術が進化していくような気がします。

学院HP【グローバルボディケア総合学院

 

 

・まとめ

 

今や介護予防と健康、美容は切り離せなくなっています。

福祉向けに他の業種も進化しながら協力して2025年問題を乗り切れる準備はしていきたいですね。

 

健康を意識することにより美も磨かれ介護予防にもなることが発見される可能性も期待できるでしょう。

参考HP【理美容で若返り介護予防事業