【施設情報】介護医療なのにリゾート?免疫力向上を目指す介護と医療の複合施設~アマルネス・ガーデン~


一昔前に”健康ランド”が流行りました。今で言う”スーパー銭湯”です。

そういった複合施設に介護と医療の要素が混ざると高齢者に幅広い包括的なケアサービスの提案ができます。

E3-82-A2-E3-83-9E-E3-83-AB-E3-83-8D-E3-82-B9-E5-A4-96-E8-A6-B3

画像引用【アマルネスガーデン

・介護技能認定制度”ケアマイスター”

・ケアマイスターとは

介護士の知識・技術の高水準・均一化をはかり、介護のプロ集団を創りあげるために創設したスキル認定制度で、スタッフの介護技術レベルがどの程度にあるか、5段階で認定するものです。 試験内容は介護福祉士、国家試験・介護支援専門員受験に準じており自動的に資格取得試験にむけての勉強ができるようになっています。

文章引用【一般社団法人日本ケアマイスター協会

こちらの資格を導入することにより社内での介護士のキャリアアップの基準を設けることにより細かい基準で判断しています。

・在宅診療クリニックを中心とした”連携ケア”

特別養護老人ホーム、ショートステイ、デイケアセンターの各サービスに急変時にいつでも対応できるような連携を取っている。

日々の変化も含めサービス間での情報共有も欠かさないとのこと。

・免疫力の向上と介護予防

”ロコモ”を防ぐべく、運動・食・基礎体温の上昇の3つを中心に介護を予防していく取り組みを行っている。

運動・・・筋力の維持と向上、基礎代謝量のアップなどの効果

食・・・完全無農薬栽培の野菜を使い、生活習慣病や内臓機能向上を目的としたメニューの食事とマクロビジュースをで病気に強い体を内面から作りあげる。

基礎体温の上昇・・・炭酸泉と岩盤足浴を用い基礎体温を上げ血液循環、老廃物が出やすい体内環境にしていく。

【施設概要】

社会福祉法人あかね

医療介護複合施設 アマルネス・ガーデン

兵庫県尼崎市西長洲町2丁目35番1号

施設HP

【関連書籍】

 

 

 

【参考、関連HP】

一般社団法人日本ケアマイスター協会

 

アマルネス・ガーデン

 

社会福祉法人あかね

 

【施設情報】ユニット・ケアの次は「人づくり」 介護力アップを目指す ~岡山県笠岡市~ 社会福祉法人 新生寿会 「きのこ老人保健施設」